PM初心者の研修記録#3 【PoC・PoV・PoB】サービス開発の企画で重要なことをまとめてみた!

contents
  1.  企画の流れ
  2. PoCってなに?
  3. PoVってなに?
  4. PoBってなに?

1.企画の流れ

企画では、立案PoCPoVPoBの順で進めていくことが多いらしい!

立案は、案を立てることだから、、企画作成をすることはなんとなくイメージが湧くね、、。

それ以外の、PoCPoVPoBは何を指しているんだろう。。。

それぞれの意味があるから後で詳しく説明していくよ!

2.PoCってなに?

PoCとは

PoCは、Proof of Concept のことで概念実証コンセプト実証という意味だよ。
その企画が実現可能か否かをできる限り検討することなんだね!

→この段階で、作らないで既にできているサービスを使おうか判断したりする
ここでは、以下の検討をしていくよ!

  • SaaS検討SaaSとは「Software as a Service」の略で、「サース」と呼ぶ。
    • べンダーが提供するクラウドサーバーにあるソフトウェアを、インターネット経由してユーザーが利用できるサービスのこと
    • SaaSの特徴としては、「サービスの一部機能をそのまま貸し出している」点が挙げられる!
      • (例)LINEの公式アカウント
        • これを利用すれば予約サイトを作らなくても済む
  • PaaS検討PaaSとは「Platform as a Service」の略で、「パース」と呼ぶ。
    • アプリケーションの実行に必要なプラットフォームであるネットワークやサーバーシステム、OSやミドルウェアなどを、インターネットを経由して利用できるサービスのことを指している
      • (例)AWS:Amazon Web Services
  • API検討APIとは「Application Programming Interface」の頭文字で、アプリケーション、ソフトウェアと「プラグラム」をつなぐもののこと。
    • USBを外部デバイスとパソコンを繋ぐインターフェースだとすると、APIはソフトウェア同士を繋げる役目をしている!
    • ちなみに、ここで技術者に確認を取っても大丈夫みたい!!

3.PoVってなに?

PoVとは

次に行うPoVは、Proof of Valueのことで価値実証という意味だよ。
ここでは、企画が世の中に求められているのかを検証するよ!

ここでは主に、以下のことをおこなっていくよ!

①競合調査

  • 同じようなサービスが既に存在しているか
    • それがどれぐらい流行っているのか
      • なんで流行ってないのかも検討する
    • サービスの価格を調査
      • 価格競争に勝てるかどうかも考える
    • 他社との差別化(同じサービスがあるからやめようとはならない)

②ペルソナ検討

架空のユーザー像を名前、職業、家族構成などで具体化していくこと

③カスタマージャーニー検討

顧客の旅」という意味で、顧客が製品・サービスと出会い、そこから利用または契約に至るまでの道筋のこと。

④UI/UX検討

UI【User Interface】は、ユーザーインターフェイスのことユーザーの視覚に触れるすべての情報のこと

UX【User Experience】は、ユーザーが製品やサービスを通して得られる体験や経験のこと

(ここで、RFP【Request For Proposal】(提案依頼書)が作成されることが多い。)

⑤ユーザーテスト

MoC(紙芝居)MVP(ミニマム構成で開発)などで、使い勝手を実際にユーザーに試してもらうこと。

    • MoC(モック)
      • モックアップの省略表現で、完成後に実際に表示される状態を模した実物そっくりの画像や画面などのこと。
    • MVP(Minimum Viable Product
      • 実用最小限の製品のことで、製品がユーザーの需要に応えているかについての仮説を検証するために利用する。

4.PoBってなに?

PoBとは

最後は、PoBProof of Business) といって、ビジネス実証という意味だよ。
会社にとってビジネス面でこのサービスから得られるものがあるかについて検討していくよ!

ここでは、以下の検討をおこなっていくよ!

①売上シュミレーション:どれくらいのユーザーに使われて、どれくらいの利益が見込めるかを検討する

②超概算:この段階で打ち出せるざっくりとした概算のこと。初期費用と運用費用を検討する。
     (PaaS,SaaSを使うと運用費がとられるため、それらの費用も込みで考える。)

③運用フロー検討

④開発ロードマップ原案


これらから損益分岐点をシミュレーションしていく!

これで、企画で行っていく大まかな流れが把握できたね!
ここまで企画を練れば実際の動きも把握しやすいね!

次回は

HTMLとCSSを使って作ったサイトを実際に公開します!!

プロフィール

Serina

エンジニア経験がないIT初心者がPMになるまでの研修内容を日々アップしていきます〜!

★現在の主な仕事内容★
・テーブル定義書、ER図の作成
・オフショア向けの画面定義書/作業指示書の作成
・オフショアメンバーとのコミュニケーション

学生時代からベトナム人への日本語教育経験があり、個人的にベトナムに何度も旅行に行っています!
今後、東南アジアについてのブログもアップしていきたいです!

   

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です